<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

どこの空?

f0071647_194618.jpg

  梅雨とは思えない晴天!!

  さぁどこの空でしょう?

  赤坂で取材をして、すぐ裏の山王神社へ。
  学生のときに、ホテルニューオータニでバイトをしていて、
  成人式のときには、幼馴染とここ山王神社へ来たっけ。

  その後、就職した商社は、この神社のすぐ近く。
  お正月、お花見、同じ部署の人たちとよく行ったなぁ。
  
  そんなことを思い出しながら、自然と足が向いた。
  たぶん、たぶん、15年ぶり???

  木々が青々としていて、風がやさしくて
  なんだかとても気持ちよかった。

  そんな山王神社から見上げた空でした。
f0071647_20258.jpg

  空を見上げるとホッとひと息できる。

  空、見てますか?

  よい週末を!





  
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-29 19:04 | きょうのコミュニケーション

「腹をくくる」

  今日は中目黒でランチの取材。(まだ店名はヒミツです・・・)
f0071647_1716492.jpg

  数年前にお店をオープンさせたオーナーに話を聞いた。

  多岐にわたる飲食店での経験の後、
  おしゃれな店を構え、
  そのウラで真摯に頑張るオーナーの姿。

  若いのにすごいなぁと
  個人的に興味がわき
  聞いてみたら、

  「不安も大きかったけれど、
  たくさん考えた結果、リスクがあっても
  誰かに雇われるより自分でやっていきたいと思い、
  腹をくくったんです。」と。


  うーむ、カッコいい。

  人生の中で岐路に立ったとき、いくつかの選択肢の中で、
  腹をくくる覚悟で前向きな決断をできるような
  人でありたい…なぁ。
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-28 16:43 | コトバの贈り物

週末

  遅ればせながら、

  父の日と

  大変、大変

  遅ればせながら

  母の日。

  両親の日とさせていただき、
  
  銀座で食事へ・・・。

  
  
  両親のリクエストは
  
  どーーーーん
f0071647_2245398.jpg
                     銀座、天龍の餃子たっぷり~。
                             と、ビール。

  いつもありがとう。
  感謝の気持ちはこの餃子くらい大きく!!



  「お前のブログは食ってばっかりだ」とご指摘もあるので
  たまには働いているところも・・・
f0071647_22574518.jpg

  今日のTOKYO FMからの1枚。
  たくさんの緑と皇居ランナーを見ながらON AIRしていました。

  そうそう、室内にもこんなグリーンが新入り。
f0071647_2315043.jpg

  「なんかおしゃれな雰囲気になりますよね!」

  「枯れないといいんだけど・・・」

  などという会話の後、しばらくして

  Hアナが走って来たと思ったら、

  「あれ、造花だった!!」

  「そうなんですか?!」


  「どうしよう、水あげちゃったーっ」


  「えーーーーっ」

  そんなプチハプニング?!が繰り広げられた日曜日なのでした。
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-24 23:09 | きょうのコミュニケーション

スペシャリスト

  取材に訪れてい以来、おじゃまするシリーズ…のお店。

  『中目黒グリル』

  ダッチオーブン料理が自慢のお店で
  ソムリエであるイケメンオーナーが
  こだわりのワインをセレクトしてくれる。

  ここに行くパートナーは、
  ワイン好きのアナウンサー友達♪

  彼女と飲みに行くと、ボトルではなく、
  「グラスでいろいろなワインを飲み比べしましょ!」となる。
  (これが、実は量がよめず、ボトルよりリスキー)
f0071647_16264627.jpg

  確かにこうして飲み比べると、その違いは歴然で
  それぞれの色、香り、味の個性を満喫できる。

  今回も、ソムリエさんおすすめのワインリストから  
  白も赤も、すべて制覇したのでしたー。
f0071647_165073.jpg
 
  それにしても、ソムリエって天才だと思う。
  メニューに書いてあるワインの解説のほかにも
  こちらの質問に応えてくれたり、
  好みをすばやく察知して、飲む順番や
  メニュー選びなどなど
  しっかりサポートしてくれる。

  う~む、スペシャリストってかっこいい。

  隣にいるアナウンサー友も、
  ヒプノセラピーの国際資格を持っていたり、
  今は別の資格を目指して勉強をしたり、
  忙しく学び、働いている。

  かっこいい。

  自分は、日々取材して、書いて、喋って、
  また翌日、、、という繰り返しで、
  目に見えるカタチでの資格だとか、成果、、、
  のようなものが、ない。


  ちょっと、いろいろ考えた夜でした。



  さて・・・来月は、このお店で「泡泡パーティー」があります。
  もちろん、予約して帰って来ましたー♪
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-22 01:26 | きょうのコミュニケーション

大切な食事法とは

  “大雑把”

   とか

  “ダイナミック”

  と、言われることが多いワタシ。

  
  料理をするにも、

  その表現は的確で、、、

  私のように?!大雑把でダイナミックで
  ついでにせっかちな人におススメのパンを
  栗原はるみさんのレシピを見つけ、
  以来、朝食の定番となっている。

  レシピの記憶も大雑把なのであしからず。

  
  小麦粉と強力粉 100g
  ベーキングパウダー 大さじ1
  砂糖 大さじ1
  塩少々
f0071647_157155.jpg
   パ~っと入れて



  水 150cc以内で調整しながら
  サラダ油 大さじ1を入れ
f0071647_151533.jpg
   こねてラップして30分寝かせる
   (なんだかゴッツゴツの生地になってる・・・)

   この間に、コーヒーの豆を挽いて、サラダの準備を♪


  
  フライパンで両面焼く 
f0071647_15165110.jpg
   イメージはマフィンだったのに、なんだかごっついわぁ…「(゚ペ) 


  マフィンのように、半分に割って、チーズ・目玉焼き・トマト・ベーコンを挟んで
f0071647_1457944.jpg
   召し上がれ~



  先日、日経新聞に載っていた『胃にやさしい食事』のコラム。
  (去年胃カメラを飲んだ経験があるのでこういう記事に敏感なのです)

  よく噛むこと、や

  適度のアルコールは胃粘膜を刺激し、
  運動促進につながるのでよい、など
  ( ↑ 晩酌も◎ってことね!)

  だそう。


  その後に、

  何より大切なことは


  『好きな人と楽しく』 と!

  
  胃の働きには心理的な要因が大きく関係していて、
  嫌いなものや、苦手な人との食事などは
  胃酸の分泌や胃の運動が抑えられてしまうらしい。

  なので、好きな人と楽しく、美味しいね!と
  笑いながら食事をすることが
  胃にとってイチバン重要なんだって。

  ぜひ実践しましょ~。
  (ごっついパンでも、OKだよね!)
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-21 08:57 | きょうのコミュニケーション

  和太鼓、三味線、箏、笛、尺八などの和楽器の
  若手ミュージシャンが集まったオーケストラ。
  
  『AUNJクラシックオーケストラ』

  
  日本の伝統ある楽器を、
  楽しく、かっこよく、シンプルに
  多くの人に知ってもらおうと
  日本はもちろん、海外公演もしている。

  知人がプロデュースを手掛けていることで知り
  1年越しでようやく、青山の草月ホールに行くことができた。

  『AUN J クラシックオーケストラ~美しき日本の響き~TOUR2012』

  『』という字は、ふるさとと書くとおり、
  ストレートに日本の懐かしい名曲にしたり、
  ポップな歌謡曲にしたり、
  ジブリの曲にしたりと、
  知っているあの歌が、見事に「和」の音で伝わってくる楽しさに
  しばしボ~っと感激。

  双子の井上兄弟の三味線パフォーマンスは
  感動あり、笑いありで、まばたきを忘れるほど見入ってしまった。

  この日本のすばらしい音、海外の人たちに知ってほしいなぁ。
  と思いながら見ていた。

  ん?いやいや、自分は知らなかった。
  日本人も知らないかもしれない、この魅力。
  これからだって遅くない、こういう日本の文化に触れなくては・・・!
f0071647_9585662.jpg

  日本って、かっこいいなぁと素直に思ったLIVEでした。

  そうそう、彼らが来ている、黒いジャケットやドレスは
  世界3大織物のひとつ、大島紬で作ったもの。

  ステージ上での光沢がすばらしく、
  激しく動くのに、しなやかで軽そうで
  着くずれもせず、ステキでした。


  日本の音もこうした伝統織物も、世界へ発信しているのね。
 
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-19 01:58 | きょうのコミュニケーション

どこかで見た…

  この空の感じ、、、

  どこかで見た。
f0071647_17415247.jpg


  あ、、、、


f0071647_17452188.jpg
               この前飲んだ、ハーフ&ハーフ!


  このときの会話。

  ヘッドハンティングで引き抜かれ続けるI先輩と
  起業して、多方面に活躍の場を広げるHさん。

  二人が共通して言っていたのは、

  仕事の成功につながるポイントは、やっぱり “人” だと感じると。

  「人のどこを見るの?」という私の質問に

  同時に

  「柔軟性」

  だって。


  そうか・・・!
  勉強になるなぁ。
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-17 19:41 | きょうのコミュニケーション

チャレンジ〜

f0071647_22245573.jpg

  訳あって、オートクチュールのフィッティングの
  レクチャーを、デザイナーさん直々にお願いして、
  受けています。

  自分にとって新鮮過ぎる業界ですが、
  今、必要なこと。

  覚えることはいろいろあるけれど
  大切なのは

  『どうしたら、着る人がイチバンすてきに着られるか』

  そう思ってフィッティングをすること。

  だと。

  どの業界でも、同じ。
  技術の前に大事なのは その“気持ち”なんだと思ったのでした。


  グングンと可能性が広がっている!

  がんばろ〜っ( ̄^ ̄)ゞ
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-16 22:24

前向きなメガネ

  レーシック。

  裸眼で、朝起きた時からクリアな視界なんて
  夢のようだと思う。

  でも、歴史が浅すぎる手術に対する不安もある。

  と、延々悩んできたけれど、

  まずは適用できる手術かどうかを検査してから
  考えようとしたら

  私は適用外らしい。

  手術できないと、3つのクリニックで言われた。

  なーんだ、できないんじゃん。

  と、結構落ち込んだ先月。


  視力が落ちた中学生から、メガネをせずに
  いきなりコンタクトレンズを使い続けてウン十年。

  目にとってはメガネがイチバンよいとわかりつつも
  似合わないし、度が強いから、、、と避けてきたメガネだけど
  今回の検査で、目の大切さを実感して
  なるべくコンタクトレンズを入れる時間を短くしようと
  外でかけられるメガネを奮発して作った。

  「うすかるメガネ」といって、
  横幅が小さく、目からの距離が近いことで
  昔で言う、牛乳瓶の底の感じを
  かなり和らげる効果があるメガネ。

  さらに、度のキツさ、渦巻きを目立たせなくないという
  思いから、サングラスっぽく、色を入れた。
f0071647_16135067.jpg
 
  3T TRIPLEという銀座のメガネやさんで、
  たっぷり相談して、しっかり検眼をして作った。

  にもかかわらず、相変わらず

  「外でできるかなぁ」とつぶやく私に


  「こちらは、前向きなメガネです。」

  とお店の方がひと言。


  私はこれまで、メガネというのは
  “コンタクトレンズができない状況の時に仕方なくするもの”
  と思っていたので、そのコトバは衝撃だった。


  と、うだうだ言ってますが、、、  
  きっとメガネについての、このコンプレックスは
  視力が悪い人にしかわからないと思う。
f0071647_164149.jpg

  お店のお兄さんが撮ってくれた、このメガネ図。

  自分の中では、相当大きな勇気を持って
  このメガネをかけてみようと思う。

  という他愛のない話ですが、自分に言い聞かせるつもりで
  綴りました。あしからず~。

 
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-14 01:01 | コトバの贈り物

ステキなお友達

  今月は、ライターの仕事のひとつである月刊誌が休刊なので
  ちょっとゆとりある~
  なんて思って、「人と会う」月間にしています。

  めっちゃ、会ってます。いろ~んな方たちと。
  (ブログの更新をする時間もないほど・・・!)
f0071647_1538711.jpg

  先日お会いした、次屋妙子さんは、
  「夢への挑戦に手遅れはない」と、
  何かを始めたいと思っているすべての女性にエールを贈る
  プランニングプロデューサー。

  4月におじゃました「サクセスウーマン講座」のプランニングもすべて彼女。
  ライター、フォトグラファー、MCなどなんでもこなす
  まさにサクセスウーマン。

  というと、恐れ多くて近づきづらいのではないかと思うけれど、
  なんのその、、、

  「陽子さ~ん」と明るい声で私を呼んでくれ、
  ぐっと距離を縮めてくれるのも、彼女のマジック。

  オトナなのにかわいらしい・・・!

  オンナ3人でワインを傾けながら、
  感激がいっぱいのステキな時間を過ごした。

  いい女&オトナは聞き上手。

  ペラペラ喋る私の話を笑顔で聞いてくれ、
  こちらの質問にはじっくりと応えてくれる。
  その中には勇気とかヒントがたくさん散りばめられていた。

  彼女の体験談から、物事やその想いは、手放すことで動いていく。
  まずは、行動を起こすことの大切さを改めて教えてくれた。

  奇跡のような運と出会いとタイミングで彼女はここにいる。

  でもその一歩は彼女自身が踏み出したからこそ。


  しっかり人生と向き合ってきたからこそ、
  【夢への挑戦に手遅れはない】という
  彼女のコトバには説得力と温かさがある。

  「素敵なお友達」と言ってれた彼女に
  私こそ言わせていただきたい。

  本当にステキなお友達ができた。

  人との出会いって、なんでこんなに心がキラキラするんだろう♪


  誰かと会う時間、作っていますか・・・v(*'-^*)-☆
[PR]
by malulani-aloha | 2012-06-13 15:36 | コトバの贈り物